学生時代お金で失敗したこと

学生時代の思い出〜お金での失敗談

4月 16th, 2015 at 7:09 AM

一番は身内に相談からだと思います。

急にお金が必要になってしまったなら、期間や額に応じて状況は変わりますが、私は以下の3つの方法を選択すると思います。

1、親に借りる
時間的にも足りない場合は即座に親に相談します。
身内なのですからどうしてもというのであれば、借してくれる可能性は高いです。
しかし、金額的に少し無理があればこの方法は使えません。
そういった場合は、親以外の身内の人にも頼ってしまうかもしれません。
あまり親や身内にお金関係で頼りたくないのはありますが、いざという時は頼らざるを得ないと思います。

2、短期バイトをする
この場合は時間に少し余裕がある状況です。
やはり確実な方法ですし、金額に応じてはプラスにする事も可能だと思います。
ただ、社員ともなると中々できない手段ではあると思いますが、私の場合はフリーターということもありますので、
この方法を取ると思います。
短期バイト以外でも、現在のバイトで日数を増やしてもらうのも手だと思います。
時給的に厳しい場合はやはり短期バイトを選びますが。

ちなみに私がした事のある短期バイトは、ティッシュ配りのバイト。※http://www.gedragsbiologie.org/

意外と時給も高くてお勧めです!!

3、物を売る
現在もフリマアプリを使い、物を売ることはしているので、いざとなれば出品数を増やしてお金に換えます。
ですが、この方法は時間にも余裕があって且つ売るものがなければできません。
例え売れたとしても現金に換える際、振込み申請した後に少し時間がかかります。
なので、売れた時点イコールすぐ手元に現金が入る。というわけではないので、中々厳しい方法ではあります。
現在はフリマアプリも主流になってきているのか、出品するとすぐ売れるという事が多いので、頑張れば必要資金も早く手に入れられると思います。

基本的に上記の選択に落ち着くと思うのですが、どうしてもすぐにお金が必要で、時間的にも金額的にもどうしようもないという時には、
最終手段として金融機関に頼ってしまうかもしれません。
ですが、金融機関に頼ると後々大変になるのは目に見えているので、そこだけは避けたい方法でもあります。

-

 

RSS feed for comments on this post | TrackBack URI