学生時代お金で失敗したこと

学生時代の思い出〜お金での失敗談

3月 19th, 2015 at 1:02 AM

利便性の良い消費者金融

in: 未分類

一般的なクレジットカードであれば、数日~一週間くらいで審査を完了することが叶うのですが、消費者金融のカードは、仕事内容や年収に関しても調査されることとなるため、審査の結果を知らされるのが1か月後ということになります。

利便性の良い消費者金融会社とは、口コミによって探すのが最適だと思いますが、お金の借り入れをすることになっている状態をばれないようにしたいと考えている人が、大勢いるというのも現実です。

インターネットで検索してみるとそれぞれに趣向を凝らした消費者金融についての比較サイトがあって、主なものとしては融資金利や限度額などの情報にフォーカスして、ランキング付けして比較しているサイトが多数派です。

口コミサイトには、審査関係のデータを口コミという形で提示していることが時々ありますので、消費者金融で受ける審査の中身に興味をひかれている人は、見ておいた方がいいと思います。

とっくにいくつかの借入金があるケースなら、消費者金融会社による審査で多重債務者と認識されることになり、審査を通過するということはかなり絶望的になり得ることは必至と言えます。

金利が低く設定されている業者ほど、その会社の審査基準はシビアであるのは確かです。主な消費者金融業者一覧リストにして一般に公開しておりますので、ひとまず借入審査の申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

知名度が低い消費者金融系の金融会社で、聞いたことのない企業名の所を見ると、安心して利用できるのだろうかととても不安な気持ちになりますね。そういう時に参考になるのが色々な口コミです。

銀行の系統は審査が厳しいと言われており、信頼できる借り手に絞って貸し付けを行います。反対に審査にパスしやすい消費者金融業者は、幾分低信用の顧客でも、貸し付けてくれることが多いです。

自前のリサーチによって、人気が集中していて貸し付けの審査をクリアしやすい、消費者金融業者を一覧できるリストを用意しましたのでお役立てください。せっかく申し込んだのに、どの審査にも通らなければ無駄になってしまいますからね!

大手の銀行の系統の消費者金融会社なども、現在は14時までに受け付けた申し込みなら、即日融資の対応ができるように体制が整えられています。大抵は、融資審査におよそ2時間必要となります。

普通の消費者金融業者だと、無利息での利用が可能な期間はいいところで1週間前後なのに対し、プロミスだと最大で30日間、無利息なんかで借り入れを行うことが可能となるわけなのです。

また、学生の方でも利用は可能ですよ。≪学生ローン

負債が多額となってどの金融業者からも貸付を断られた方は、ここの消費者金融系列を一覧にまとめた記事の特集から申し込みをすれば、他の金融会社では無理と言われた融資がOKになることもあると思われるので、検討するのも悪くないでしょう。

たくさんの消費者金融会社が、審査時間に関して短い場合には約30分と、とてもスピーディーに終了するのを売りにしています。インターネットにおける簡易診断を受ければ、ほんの10秒程度で結果を知ることができます。

借りてから7日以内に完済すれば、何回借り入れしても一週間無利息という消費者金融業者も実際に存在します。返済までの期間は短いですが、返済を完了できる目算のある方には、有効に活用できることと思います。

ケースバイケースの審査で相談に応じてくれる、消費者金融系の会社一覧です。他の会社で落ちた方でも無理と諦めず、ひとまずお問い合わせください。異なる業者からの借入の数が複数ある人にぴったりです。

comments Comments (0)    -
2月 14th, 2015 at 12:21 AM

遊ぶお金が足りなくて短期バイトをした!

in: 未分類

私が困ったのは専門学校に通っているときでした。このときに県外で一人暮らしを始めたのですが、毎月のおこづかいが少ないせいで生活費を支払うのでいっぱいいっぱいになりました。同じ学校の友人はほとんど実家暮らしで親に助けてもらっています。

遊びに誘われることも何度もありましたが、お金がないためにその遊びを断らないといけないこともあって辛かったです。

途中までは友人からの誘いを断っていたのですが、途中から私が付き合いが悪い人というように言われるようになってしまって焦りました。そうなるとあまり誘ってくれなくなって一人浮いている感じがしました。

けれど無理に誘いに応じて行ったら今度は生活費がなくなって困ります。一度は両親に頼ってお金を借りようと思いましたが、私は結構無理を言って実家から出てきたので、あまり両親に頼るわけにもいかないと考えなおしました。

でも遊べないとこのまま友達がずっと誘ってくれなくなるんじゃないかと不安になって、遊ぶお金を作るためにバイトを始めました。長期バイトすると負担がかかるので短期バイトを選びました。学校生活と家事とバイトを掛け持つのは結構大変でした。

ちなみに私が働いたアルバイトは居酒屋アルバイトです。時給も高かったし、賄も付いていたので良かったですよ(^^)/

でも短期バイトでお金をつないだおかげで、以前よりはずっと友人たちと遊べるようになりました。体はしんどくても心は満足できて、さらには精神的にも鍛えられた気がします。おそらく長期バイトを入れていたら、ハードすぎてやっていけなかったのではないかと思います。

ですから短期バイトを初めて良かったです。遊ぶお金がないのは学生には本当に辛いことです。バイトをやって稼げたのがすごく助かりました。一人暮らしをしてみて生活費を出すことの大変さや遊ぶお金を作ることの大変さを身に染みて感じました。

今まで親に本当にお世話になっていたんだなと気づきました。

comments Comments (0)    -
12月 25th, 2014 at 2:51 AM

謝恩会の2次会で・・・

in: 未分類

学生時代は、時間があれば、親の仕送りで生活していましたが、時間があればバイトをして、おこずかいにしていました。

彼氏が出来るまでは、バイトをしてもそんなにお金を使うこともなかったので、結構お金を貯めてたんですが、彼氏が出来てからは、2人で出かけることも多くなり、その分バイトをしても出て行くお金が多くなりました。

そんなこんなで、貯金もないまま、4年次になりました。

4年次になると、卒論に時間を取られるため、バイトをすることが困難になりました。

親の仕送りだけなので、生活するに精一杯です。

卒業が決まり、学科の謝恩会の日程が決まりました。

誰が決めたのか知りませんが、うちの学科では、卒業生は謝恩会に呼ばれる側ですが、2次会は、全ての経費を卒業生持ちというルールーがありました。おごってもらえるので、2次会には、後輩がわんさかやってきます。

その年にもよりますが、卒業生一人が支払いことになる費用は、1万円とも2万円とも予測がつきません。仕送りだけで、余裕のない私にとっては、学生時代で一番お金どうしよう・・・と思った瞬間でしたね。

その時は、彼氏が持っていたバイクを売って、現金を作って私に謝恩会に必要な費用をくれました。なんとか乗り切れましたが、自分一人ではどうにも出来なかったでしょうね。

当時の彼氏に感謝です

comments Comments (0)    -